“大石佳奈がトレーニングサポートするキックボクサーの門口佳佑選手が「RISE WORLD SERIES 2022両国国技館大会」で2度のダウンを奪い勝利しました”

日本 vs 世界の対抗戦として両国国技館で開催された「Cygames presents RISE WORLD SERIES / SHOOTBOXING-KINGS 2022」にて、門口佳佑選手がシュートボクシングのトップ選手である山田彪太朗選手から2度のダウンを奪い勝利しました。

中盤ポイントを奪われる展開から、終盤に左の飛び膝蹴りでダウンを奪い返し、パンチの打ち合いでも圧倒し左フックで2回目のダウンを奪い判定勝ちしました。

また、試合はAbemaTVで生中継され、大石佳奈がコンディショニングとサポートで試合帯同しました。また次戦に向けてトレーニングの段階をあげて、身体作り・準備に取り組んでいきます。

引き続き、門口佳佑選手の応援よろしくお願い致します。

関連記事

  1. 「Body Make Artist」商標登録取得のお知らせ。…

  2. コンディショニングスタジオ Sparkle 移転リニューアル…

  3. 『BODY MAKE〜身体を整え、正しく動かす』「腹筋と背筋…

  4. 第1回 シモンズギャラリー 東京 × 大石佳奈 コラボレーシ…

  5. 年末年始営業時間のお知らせ

  6. 「Fascia Conditioning」商標登録取得のお知…